エーリッヒ・フロムはコスパ効果が最強 |

鍛錬が必要であるが、愛することができれば、成熟した人間になれるというような内容かなと。読み慣れた方は物足りないかもしれません。実はまだ最後まで読めてません。

イマが買い時!

2018年01月05日 ランキング上位商品↑

エーリッヒ・フロム愛するということ新訳版 [ エーリッヒ・フロム ]

詳しくはこちら b y 楽 天

なかなか難しい本ですが、愛について深く考えされられる本です。今、「聖なる予言」と平行して読んでるのでなかなか前に読み進めてません。愛するには技術が必要なのですね!深い!疲れている時に読むとすぐ寝れます。この本は私がまだ20代だったころに初めて読んで衝撃を受けた本です。恋愛に行き詰ったとき、家族のつながりを見直したいときなどに是非読みたい本です。お店の対応が早くて良かったです!これから読みます☆確かにね!という感じで!それで終わってしまいました。。哲学書ですので、内容がよく分かりませんでしたが、何度も何度も読み返していました。読み終わったときに何か心に強く残るのもがありそうな感じです。何度も読み返すほど深い本らしいです。こういう本はあまり読んだことがなかったのですが!わかりやすく訳されていました。我々は!着飾ったりして愛されることにばかり努力して!愛することは偶発的なものだと思っているが!愛することは技術である。以前に読んだ記憶と,今回読んだイメージの違いがおもしろかった。なかなか深いことが書いてあって難しいのですが、何度も読んで理解しようと頑張りたいところです。そして、今回、久しぶりにフロムの本を読んでみたくなり、本書を購入しました。この本はタイトルで創造していたものと同じ内容だった。まだ途中までしか読んでいませんがすらすらよめます。人間は,おもしろい動物ですね。わかりやすく書いてあり!納得することもたくさんありました。最近の、軽いタッチの本と比べると難しいですが、考えることをしたなーって感じでした。今から30年ほど前の中学生のときに!始めてエーリッヒ・フロムの本と出会いました。時期的に忙しいのもあるのですが頑張って読みます。精神科に勤める友人から進められました。愛について理屈で書かれているのは面白いとも思うのですが、なんとなくこの作者自体が愛というものがわかっていないんではないかという気がしました。障碍者施設で働く知人に贈ったところ喜んでいました。まだ半分も読んでいませんが!とても面白いです。文章は難解な方で、読むのに時間がかかりますが、考えさせられる内容でした。学者さんの著書は、私のような凡人には理解しにくいですね。何度も読み返したい本です。人の話だと大学時代に4回読んだという人や中年になって読んだ人、いろいろですが世界的ベストセラーなんですよね、この本。悩みが解決されれば嬉しいのですが。エーリッヒ・フロムの「愛するということ」NHKでの放送を見て興味を覚えました。